さて時間も残り少なくなって来ましたので打ちながら戻ります
一度だけショートバイトがありましたがそれ以外は静かなもんでした
すでに薄暗くなって来たのでロッドを仕舞いあとは四駆で漕ぐのみ

今日は魚の集まっている所が決まってしまったみたいです
真夏のようにハング奥では反応少ないですね
秋の釣りになって来たんでしょうね、房総の秋は釣れないので来ません
来週からは茨城でデカギルさんと遊んでもらおうかな。

17:28 35cm

17:20 ミニバス

あとは期待できるポイントは例の岩盤だけですね

岩盤に着くとまず打ったのは結んであったカディスです、喰いません
チョンと引くと沈んでしまいそのまま引くとバイトあり1mくらい引いてバレました
今度はチマポパSを同じ所に打ちポコポコ・ポコポコ引いて来るとバシッと喰ってくれたのがミニバスくん ポッパー掴んでリリース

同じ岩盤少し進み1ポチャでボゴッとバイト 元気いいです 17:28 ゲット

15:06 38cm

14:56 38cm

14:45 37cm

しかし、ハングで釣れたのはこの1匹だけでした

その後は反応無く前回良かった奥のエリアに来ましたが今日は葉っぱがウジャウジャ浮いて良くないです
一度だけ葉っぱの隙間でボゴッと出たのですがのせられませんでした
 まだ先に進みましたが魚信がありません
反応無いので戻ります、途中中央で小バスが飛んでいる小虫にライズしてたのでカディスを結んで打ちましたが相手してくれませんでした

ハングの奥へチマポパSを放り込みます、数投目で1ポチャでボゴッとバスバイトでのってくれました   Sサイズは飛びませんがフッキングは良いようです

少し先のシャローで少しロッドを振ってまた仕舞う、その先ヘラボートが右に2隻と又その先左に1隻ある    最後のボートの先が美味しい岩盤なのだ! 挨拶しながら左端を進む、すると最後のボートが移動し始めた「ラッキー」  この岩盤は以前も反応良かった、まずはチマポパSサイズで打っていくと落ちて2ポチャでボゴッとバイト元気良く暴れて 14:45 ゲット  少し先でもショートバイトでのりません、こんな時はフライです、ギルポッパーを岸際に落としスーと引くとバスが顔半分出しながら静かに喰いました、なんかバスっぽくないがあわせると重いです、テンションを常に掛けて14:56 ゲット 3/4ロッドは超楽しい♪  同じ側をアルミボートが接近して来たので右のハングに移動します

いつの間にかセミの鳴き声が聞こえなくなってしまった東京、自宅を出たのが10時半過ぎ、エントリーしたのが13:40   水質は先週よりも澄んできた、水温も下がってきたようだ
 駐車スペースは私の1台のみ、バサーは居ない様だ、あとはヘラボートの数が気になる
 まずは対岸の岩盤にギルポッパーでロッドは3/4番7ft6in使用、以外に静かに落とせる、反応無いので先に行く    支流の奥狙いなので四駆に切り替えズンズン進むと支流の入り口だ、ヘラボートが入り口の左右に1隻づつとその先右に1隻見える   うぅ〜ん、入りずらい   「すみません〜、真ん中静かに通っていいですか?」 一瞬間があり 「あぁ、いいよ〜」  ホッ!  房総は多分今日が最後になりそうな予感がしたので無理を言って進入した

9/21  房総釣行  大分秋っぽくなってきました  フライ3/4番ロッドが楽しい

fishing