2005

 5/11  茨城釣行  うぅ・・・さぶい〜、急に3月に戻ったようです

5月半ばだと言うのになんで寒いんでしょう     高速は冷えるので重ね着しましたがそれでも冷えてきます   
今日はダメかも〜     まず最初は大・野池から  先週よりも更に減水してます、風は大した事ないのですが冷たい風で首筋がぞくぞくします   寒いのでカッパとバイク用のネックカバーをして防寒します
10時スタート  いつもの様に時計回りで左側を打って行きます「まずはチマポパ」    開始早々パラ葦でバスがヒット、巻き巻きして近づいてバレました(汗)    その後は釣れません、バスは喰いに来るのですが尻尾の方を咥えて反転しアワセるとスッポ抜けてしまうことが何度かありました        沈船すぎてワンド入り口で静かなバイトでやっとフッキング、やっと一匹ゲット うぅ〜ん、今日は渋い
 その後はダメダメで多少ギルっぽいちょっかいはありますが小バスだかギルだかわかりません
中央葦原すぎハングエリアもダメ、右ワンド最奥は釣り人いるのでさぁどうしよう   ギル狙いでフライにギルポッパー付け元来たコースを戻ります、するとどうでしょう、ギルのちょっかいと思っていたのが小バスくん達でした
 ミニポッパーをピチャッ・・ピチャッ・・と引いて来るとバスっぽくバシャッとバイトしてくれます    多分チマポパだと警戒してミニポッパーだと無警戒で飛付くのでしょう    ハングエリア・中央葦原右・角土管前鉄骨ストラクチャーで出てくれました
最後の鉄骨ストラクチャーは過去に釣れた例がない、鉄骨と鉄骨の間に落とせば出るかな〜なんて半信半疑で打ってから1ピチャッでボゴッとバイト、なんか教科書通りって感じです、これがまた何とフックで無くスナップリンクに引っかかってました(汗)

午後も暖かくはなりそうもないし、ここで粘ってもダメそうなので次へ移動します     次は規模が中位の野池です  
今日は風が弱いのでひょっとしたらそちらの方が良いかもと期待して向かいます

池に着くと無風で良いのだが魚影の濃いハング側が浮遊物「枯れた杉の葉など」が沢山浮いてます
先ずはエントリーそばをチマポパで攻めますがフック/ヘッドに必ず絡んで来ます、ポチャッ引きが出来ません

 そんな中、ギルポイントの方でバシャッと派手な音で振り返るとバサーが一人いました
バサーが奥に移動したので後を追うように進みますが反応ありません、パラ葦岬まで来て池を横断して流れ出しに向かい仕切り直しでスタートします     こちら側の岸は余り実績が無くギルの溜まり場などが点在します     浮遊物も無くいくらか水もきれいみたい
 ハングのした岸から30cm以内に落とす様に心がけて狙うとそれほど移動せずに3匹ゲット出来ました   皆出方は同じでチマポパを岸ギリギリに落としてすぐ1ポチャッでボゴッとバスらしいバイトをしてくれました
 岸から50cmに落ちるとバイトせず、ギリギリに落としても2チャポッ3チャポッだと出てくれません    多分岸ベッタリで待ち伏せて目の前に落ちて来た獲物だけを反射喰いしてるのでしょう、追いかけてまで捕食する活性はない様です    そして皆傷が付いてました、GWに散々攻められたのでしょう、大きいフックの貫通傷はなかなか治らない様ですね、皆様フックは必ずバーブレスにしましょう

それからは反応も無くなったので今度は池の裏側をチェックします     ハングの奥を打ちますが無反応、枝に引っかかったチマポパをなんとか外そうとロッドをピクピク動かしてなんとか落下すると同時に小バスがバイト 15:48 多分引っかかっていた時から落ちるのを狙っていたのでしょうね、ちょっとビックリしました     ハングが終わりオープンエリアの岸際で2匹ゲット、2匹共1〜2ポチャッでボゴッと出ました
 エントリー側のハングエリアを狙いますがやはり反応ありません     撤収前にギルさんと遊んでもらおうとフライを振りますが今日は静かなもんです、たまたま最後にミニバスがギルさんの変わりに釣れてくれました   下手なフライにお付き合いくださり感謝です
 さぁ、反応もなくなったので撤収しましょう    18時終了


   本日の釣果   バス 11匹  ギル 3匹

sayaka

お帰りなさい〜、今日はどうだったの?
 ただいま、大分調子は上がってきたよ
良かったじゃーないの、早速だけど待ってたの、ズリッ・・
 
さ、さやかくん、い、いいのかね?
な、なに勘違いしてんのよ! 洗濯よ、お洗濯してね
 
あっ、せ、洗濯かぁ〜、なぁ〜んだ
バ、バっかねぇ! くすっ!